9月に子供たちの新学期が始まったとき、世の中は新型コロナウイルスの感染拡大の大きな波を迎えていて、今見返すと、本当に第五波のピーク真っただ中だったんですよね。そんななかで授業が始まるって言っても、別に学校にこれと言った感染予防の対策があるわけでもないし、じつは自主的に子供を休ませるご家庭も、多くはないけど、めずらしくもありませんでした。うちは親族で話し合って、学校に行きたがっていた子がいたことや、ワクチン難民だった親族もいたことから、子供を義実家に集めて、重症化のリスクが低いワクチン接種済みの義両親と私で子供の世話をする合宿のような形をとっていました。途中で子供が嫌がれば即解散、子供とはかならず日に一度はビデオ通話などで会話をして、なにかストレスを感じていることはないか親が確認すること、預けた子の生活費などはなあなあにせずに事前にきっちり話し合うことなど、わりと真剣にルールも決めて、最悪なにかあって義実家全滅となっても、ワクチン未接種で子供を預けた親族が外部から物資を運ぶなどの支援を最大限にすると約束しての計画でした。

あれから2か月経って、幸いなことにうちで預かった子供たちが感染することはありませんでした。よかったのか、悪かったのか、子供たちは気が合ったようで、一緒にやんちゃできる義実家での生活はそれなりに楽しいと感じられていたようです。今でも地域の情報を俯瞰で見ると、数日に一度はどこかの学校で感染者が出て休校になっているような状況ですが、それでも絶対的な感染者数が激減した今は、切羽詰まった危機感がだいぶと和らいできたと思います。

あれからワクチン難民だった親族は無事に二度の接種を完了させられ、身内でも活発なほうの男子が勢ぞろいしていたことから義両親はそろそろ世話に疲れたと言い出し、私も自分の家に帰って子供たちに振り回されずにのんびりゲームをしたいと思うようになりました。そんなわけで、義実家の合宿も先月末で一度解散となりました。さっそくこのハロウィーン真っただ中の週末に、朝早めに投票を済ませて、子供たちにお菓子を配りつつ仮装姿を写真にしこたま収めたら、一通り親族に挨拶して一度自分の家に帰ってきました。これからしばらくは気ままにゲーム日記の続きを書けそうです。ま、義実家に残る子供もいるので、またお手伝いの呼び出しをくらうことはあるでしょうし、どうせこの冬にはデルタ株とは違った変異株がまた猛威を振るって第六波が来るでしょうから、合宿再開になりそうと緩~く覚悟もしているんですけどね。つかの間の自由です。

昨日の夕方帰ってきてから、ぼちぼち自分の家の掃除とか家事をしていました。しばらくまともに掃除できていなかったハムスターの巣箱はクッサクサになっていたし、裏庭の草木はボーボーで、冷蔵庫はスッカラカン、床に物は散らかり放題です。それでも家に残った家族が残業地獄にもめげず、最低限の家事やエサやり、水やりを続けてくれたおかげで、家の汚れは致命的ではなかったし、死んだハムスターはいなかったし、枯れた植物もありませんでした。それはものすごく感謝しています。この時期は子供だけじゃなくて、大人も辛いよね……。

ハーブもボーボーに茂っていたので、虫食いが少なかったミントとマッシュルームプラント、イタリアンパセリの葉を刈りとって、料理に適当に放り込んだあとは、余ったぶんをこれまた適当に干して乾燥させておきました。楽しみにしていたバジルとローズマリーは、枯れてないとは言え虫食いでボロボロで、まともな収穫はできませんでした。食用のハーブはどうしてもオルトランのような薬を使う気になれず、木酢液を定期的に撒いていたんですが、さすがに家族にそこまでの手間を頼めなかったので、水やり以外はほとんど放置状態でした。

家を離れていたのは2か月だけなんですけど、旬のシーズンを逃したことで、なんか大事なサイクルが見事にすっぽ抜けてしまったような変な感覚がします。そのうえここ最近、急に気温が10度ぐらいガクンと下がったので、植物のお世話はどこか喪失感を抱えたまま冬支度の準備をすることになりそうな予感がしています。

秋はミニバラも花をつけるので、夏のあいだ、家を出る直前までしっかり蕾を摘んで、置き肥もしっかり仕込んでおいたんですが、家族に聞くとけっきょくそのあと小さな花が3輪ぐらい咲いて終わったらしく、こちらも肩透かしを食らったような妙な感覚がしています。真夏のクソ暑いときにせっせと蕾をつけるだけつけて終わってしまいました。代わりに来年の春に期待できるんならいいんだけど……。

バラはもう2苗持ってきているんですが、まだ前の家に住んでいたときに、家族が感染リスクの高い職業に就いていることでご近所さんの反感を買ったのか、一度庭の草木を荒らされたことがあって、枝を折られたり、火をつけられたりといった陰湿な嫌がらせの被害に遭っていました。今年の秋と来年の春も、花は全部摘んで、葉を充実させることに専念してもらおうと考えていたので、なんだかさびしい我が家の庭です。

さびしいと言えば、家を離れてブログの更新がスローダウンする前に、いくつかやらなくなったゲーム日記を消したんですが、消した途端にブログの荒らしがめちゃくちゃ減りまして、こんなにもわかりやすいもんなんだなと感動しています。やっぱり国民的大作 RPG に手を出したのがよくなかったのかな。別に各作品のファンを色眼鏡でどうこう言うつもりはないんですけど、やっぱりファン層が厚いメジャーな作品は、変な人を呼び込んでしまう側面もあったのかなと思います。最後のほうは作品がどうこう、私の感想がどうこうより、「あいつは不倫で他人の家庭を壊したろくでなしだ~!」みたいな、もうそれゲーム関係ないじゃんってレベルの根も葉もないウワサを適当にばらまかれて、なにかっちゃあ攻撃的な言葉を投げつけられる流れができていたんですよね。最初は「女を妊娠させて捨てた」みたいなウワサを書き立てられて、外部からリンク貼って攻撃されて、配信始めて女声なのがわかると「なんで女なんだ……」「だましたな」みたいな「知らんやん」としか返せないコメントが書き込まれたりとかしてて、そのあとは人様の家庭を壊す不倫女扱いだし、次いで子供の世話をしない虐待女説が出てきた矢先に子供の世話でちょっと今いる家離れるって話を書いたから、「ウソでしょ!」みたいな、公表してないプライベートを勝手に決めつけられて、勝手に正義の断罪されて、辻褄が合わないとウソつき呼ばわりされるナゾ現象が起こっていました。うん、なんか、身の丈に合わない大きな作品を勝手に語り出してごめんね。なんか知らないけど、気に入らなかったんだよね。悪かったよ。謝るから、もう二度とうちに来んな。

久しぶりに自分の家に帰ってくると、意外といろんなことが新鮮です。冷蔵庫になにもないという話は聞いていたので、帰ってくるときにスーパーに寄ってしこたま買い物をしてきたんですが、子供数人いる家庭と、老いを感じ始めた大人二人だけの家庭だと、必要な食材の量が全然違うことに実体験として気づいて戸惑いを隠せません。今、めちゃくちゃ買いすぎてしまったなと後悔しています。

子供の世話をしているときは、どうやって感染を防ごうかという危機感があったので、なけなしの抵抗に緑茶をみんなで飲むようにしていたんですが、家に帰ってきてからもこれだけは続けるようにしています。なんとなく健康によさそうという程度のものなんですけど、家族もいいねと同意したのでしばらく飽きるまで続ける予定です。昔は美味しいものや食べ応えがあるものが好きでしたけど、三十路に入ったころから、健康にいいらしいという食材もそれだけで積極的に買うようになりました。実際の効果云々より、脳内で報酬系のなにかが分泌されているんだと思います。

緑茶はいつも電気ポットで沸かした湯を茶葉にかけて煎れていたんですが、2012年にアメリカ合衆国で話題になった研究によると、電子レンジで温めたほうが茶葉の健康成分、つまりカフェイン、カテキン、テアニン、その他ポリフェノールなどがよく染み出てくるらしいです。通常のお湯で煎れる方法だと、茶葉から抽出できるカテキンは62%、カフェインは76%らしいんですけど、レンジで温める方法だと80~92%に上がるそうです。

具体的にどれくらいレンジで温めたらいいのか調べてみたら、この研究を取りあげているメディアの記事によってバラバラで、いまいち正解らしい正解をつかめませんでした。だいたいレンジ対応の容器にお湯と茶葉を入れて、500ワットのレンジに突っ込む流れは一緒なんですが、人によっては茶葉をお湯に30秒ほど馴染ませてからレンジに入れるべきって書いていたり、水でもいいって書いている人もいたりして、レンジで温める時間も、30秒から1分間ぐらいでバラツキがあって、書かれている文章を読み進めていくと「とりあえずお好みの熱さになるまで温めればいいのよ」というアメリカンなアバウトさがこれでもかと表れています。レンジから取りだしたあとも、1分ほど時間を置けと言う人もいるし、いや2分は待てって人もいれば、すぐに茶葉を取り出してもいいけど、取り出すときにティーバッグを絞るようにと書いているところもあります。

ま、全体を見ていると、とりあえず茶葉から成分が染み出てくる過程でレンジによる加熱があればいいってことみたいですね。うちはもう完ぺきにそのときの気分、とくに面倒くさいと思う気持ちがあるかないかで勝手に手順をアレンジしています。

あと、緑茶のカテキンはレモンなどの柑橘系の果汁と一緒に摂取すると、ビタミン C の働きで吸収率が13倍もよくなるそうです。これを読んでからうちは緑茶とレモンティーを混ぜるナゾの飲料もたまに作っています。ま、そのうち飽きる遊びです。こんな些細なことにこだわるぐらいじゃ、感染予防にはならないだろうから、完ぺきな自己満足ですね。

スーパーに寄ったときに、こたつミカンの売り出しが始まっているのを見て、マライア・キャリーがウォーミングアップを始めた気配を感じました。あ、おこたで緑茶飲みながらミカンを食べるとカテキン摂取率アップです。そうこうしているうちに今年も終わっちゃうなぁ……。

とりあえず、子供の奇声がとどろかない、あとは老いるだけの静かな老人の住まいに戻ってきたので、ぼちぼちゲームの配信と日記を再開したいと思います。荒らしが去って、しみじみ思ったんですけど、うちのブログって、そこらへんにいる年寄りゲーマーが好きなゲーム語ってるだけの自己満足の趣味ブログなんですよね。似たようなゲーム好きとかちょっとした趣味の雑談をしたいかたは大歓迎なんですけど、なんかここしばらくなにか違うものを求めてこのブログに来ていた人に悩まされていた気がします。楽しけりゃいい趣味の場所なんだから、読みたいところだけ読んで、読みたくなくなったら読むのをやめればいいブログなんですよ! ということで、いつもゲーム語りに付き合ってくださるかたがた、ありがとうございます♥ みんな健康に2022年を迎えましょうね。

コメントをどうぞ

コメントを残すコメントをキャンセル

モバイルバージョンを終了